【コーヒー豆・中煎り】エル・ポルベニール農園 ジャバニカ種 オレンジハニー

ジャスミン、シトラス、グリーンティー、ハチミツのような甘さの余韻が長く続きます。

  • 1,950円(内税)
型番 S3
 豆のまま細挽き中挽き荒挽き
250g
500g(250gx2)
1000g(250gx4)
容量
挽き方
数量

ジャスミン、シトラス、グリーンティー、ハチミツのような甘さの余韻が長く続きます。

今年も去年に引き続きプロセス指定の特別ロットです。
ジャバニカ種のテロワールに発酵プロセスの風味がプラスされた味わいをお楽しみください



生豆生産者 セルヒオ ノエ オルテツ
生豆生産国 ニカラグア

生豆産地 ヌエバセゴビア サンフェルナンド
農園 エル・ポルベニール農園
栽培品種 ジャバニカ種
標高 1200m
精製方法 オレンジハニー
焙煎 MEDIUM

on concrete patio spread for approx 8 un thick the coffee cherries for to make aerobic fermentation moving every 60 minutes and by 2 days.

put the coffee cherries on the water by clean and eliminate the light cherries from the heavies cherries. 。
coffee cherries soaking by 12 hrs.
De-pulp the cherries, by wet mill process.
keep the parchment coffee with mucilage on fermentation pile by 18 hrs approx. No-wash the mucilage from the parchment.
spread the parchment on the African beds for around 8 to 10 days moving at day time every 60 minutes.
put the semi-dry parchment to the Black plastic to full sunlight, moving every 60 minutes, until to get 11 to 12 moisture degrees. It can take 8 or 10 days.
get the parchment inside the warehouse by around 3 to 4 months according we get a shipment date.

コンクリートパティオにコーヒーチェリーを約8アンの厚さに敷き詰め、60分ごとに2日かけて好気性発酵させます。
コーヒーチェリーを水につけて、重いチェリーから軽いチェリーをきれいに取り除きます
コーヒーチェリーを12時間水に浸します。
ウェットミルでコーヒーチェリーの皮を剥きます。
粘液のついたパーチメントコーヒーを約18時間発酵槽の中に置いておきます。(夜間)
パーチメントをアフリカンベッドの上に約8〜10日間乾燥させ、日中は60分おきにかき混ぜ均一に乾燥させます。
半乾きのパーチメントを黒いビニールの上に置き、日光に当て、60分ごとに動かして水分が11〜12度になるまで8日から10日間ほど乾燥させます。
乾燥後は倉庫で3~4ヶ月寝かせます。


産地を訪れ直接買い付けたコーヒーをお届けします。


毎年産地へ足を運び、生産者から直接買い付けた豆を自家焙煎しています。

産地、農園、品種ごとに様々な表情を見せる豆の味わいをお楽しみください。




※ご購入の際は容量【250g・500g・1kg】と豆のタイプ【豆か粉】(細挽き・中挽き・荒挽き)をお選び下さい。
容量
挽き方
 豆のまま細挽き中挽き荒挽き
250g
500g(250gx2)
1000g(250gx4)