淹れる楽しみもコーヒーの味わいのひとつです。
ご自宅でいれるコーヒー 抽出器具選びも大切なポイント

おいしい一杯をお楽しみください
Tanacafeでは、コーヒー器具に合わせた挽き方で、ていねいにお挽きいたします。



フレンチプレス


豆本来の味と香リをダイレクトに引き出すことができる。コーヒーとお湯を入れて、最後にプレスするだけ。

【使い方】
― 分量をはかり、お湯を注ぎ、4分間抽出したら出来上がり ―
1. 粗挽きに挽いた豆をフレンチプレスの中に入れます。豆の分量は、カップ1杯(120cc)に対して7gが目安。
2. その上から新鮮なお水で沸かしたお湯(90℃〜96℃)を注ぎます。
3. マドラーなどで軽く混ぜフタをのせ、4分ゆっくりと抽出します。
4. 4分後、プランジャーを押し下げて出来上がり。コーヒ豆の風味をすべて封じ込めた味わい深いコーヒーが出来上がります。

おすすめの挽き方:粗挽き


クレバーコーヒードリッパー

マグカップなどにドリッパーをのせた時のみストッパーが開き、コーヒー液が下に落ちる仕組みです。
ドリップした後はペーパーごと捨てられるので片付けが簡単。
【使い方】
1.クレバードリッパーにペーパーフィルターをセットします
2. コーヒー豆を中細挽きに挽き、クレバードリッパーにいれます。豆の分量は、カップ1杯(200cc)に対して10gが目安。
3. お湯90〜94℃位のおゆを一気に注ぎます。
4. マドラーなどで軽く混ぜます。
5. フタをして、3分待ちます
6. カップにドリッパーを乗せるとコーヒーが落ちます。
7. クレバードリップを外すとストッパーが閉まります。
8. 出来上がり


エアロプレス

豆本来のフレーバーや個性をひきだす。丸型ペーパーフィルターをセットして上からプッシュするだけ。
【使い方】
1.コーヒー豆はお好みで挽いてください。
2.蓋にフィルターをセットします。
3.エアロプレスマシーンを逆さにします。
4.挽きたてのコーヒー豆を挿入
5.計量した熱湯を注ぎます(85℃〜95℃)。
6.お湯とコーヒー粉をパドルで10秒ほどかき混ぜます。
7.湯通ししておいたフィルター&蓋をセット。
8.コーヒーカップをセットして逆さにします。
9.同じ圧力を保ちながら20〜30秒かけてゆっくりとプレスします。
エアロプレスで抽出されたコーヒーのできあがりです。
お片づけは簡単、蓋を外して最後まで粉とフィルターを押し出して捨てます。