DIRECT TRADE COFFEE
買い付け日誌2017

  • 2017.02.07 Tuesday
  • エルポルベニール農園

2017年の買付初日はエルポルベニール農園のセルヒオさんと行動。

まずはウェットミルという収穫後コーヒー豆を選別する機械を見せてもらい、新しいプロセスを教えていただきました。

どう良くなったかは、明日のカッピング次第です。新しいプロセスの事を嬉しそうに話すセルヒオさんはとても素敵です。


午後はエルポルベニール農園へ、収穫もほぼ終わり、コーヒーの木も少し休息が必要です。農園内を歩きながらいろんな事を説明してくれます。葉っぱの状態を見ただけで、この木はこれが足りない、あれが足りないと化学の元素記号が次々に出てきます。
今年は例年よりもメモを取る機会が増えました。

  • 2017.02.09 Thursday
  • カッピングスタート

今日もセルヒオさんと一緒です。

昨日は農園をあるきまわり、コーヒーの木の様子や、栽培方法、乾燥など色々な事を話しました。

そして今日は朝食を一緒に食べて、ドライミルへ行き、カッピングでした。


カッピングで今年の買付が決まりますので真剣です。セルヒオさんも1年間の努力の成果がでますので、カッピング後は意見交換に時間をかなり費やしました。
気になる結果ですが、今年のコーヒーも素晴らしい味わいで、お客様もきっと満足して頂けると思います。

カッピング後はセルヒオさんファミリーと一緒に、アンガスビーフというニカラグアのブランド牛のレストランへ。


良い仕事の後の良い食事は特に最高ですね。
明日もまた新たな発見があるでしょう。

  • 2017.02.10 Friday
  • ラベンディション農園

今日はルイスさんと一緒にラベンディション農園へ、

まずは今年新しく試しているプロセスの事を楽しそうに話してくれました。

農園に着くとルイスさんは色々な人達と話していて、自分が持っている知識を丁寧に教え、良いものをみんなで作るということを共有していました。

特に息子さんにはより丁寧に、次の世代へのバトンが少しずつ動き出しているのかと感じています。

農園の後はドライミルへ
新たに作ったシェード、今後の展開などの話を聞いたり、ここでもルイスさんは色々な人達と話していて、共有していました。

その後はカッピング、
買付ぶんではなく、意見交換として新たなプロセスの味を楽しみました。

  • 2017.02.11 Saturday
  • ディピルトエリアへ

ラエスペランサ農園のサラティエールさん、サンホセ農園のエウドーロさんのお隣通しの農園へ訪問しました。

今年は例年のサビ病よりもバクテリアによる被害の方が深刻で、その対応に追われていたそうです。

通常10日程でしが、1月に20日間ほど雨が降り続き、湿度が高くなり、収穫のタイミングや収穫量に影響が出ているそうです。

ここ数年産地でも異常気象が続いています。毎年毎年新たな問題が現れ、その対策に時間とお金がかかります。

その中でも我々為にベストのコーヒーを作り続けてくれていることに感謝しています。

それぞれの農園でも新しい事に取り組んでいます。

エスペランサ農園では息子のサミュエルが農園を管理するようになり、熟度のより良いものを集める為に水を使った比重選別を始め、サンホセ農園では新しい選別機を導入したりと、どちらの農園もより良いものへの熱意を感じています。

ランチを食べ、コーヒー以外の事も話したりと、とても有意義な1日を過ごすことが出来ました。

改めて彼らのコーヒーに対する想い、僕らに対する想いを感じ、とても感謝しています。

  • 2017.02.12 Sunday
  • ふたたびディピルトへ

予定を特に決めず、エウドーロさん達のの希望で動く1日でした。
エウドーロさんのもう一つの農園、エルクレルド農園を訪問、ここが彼の原点であり、サンホセ農園やロスピリネオス農園のコーヒーの木の種は、ここから来ています。元々お父さんが最初に始め、亡くなった後彼が受け継いでいます。前日に聞けなかった事を質問できたり、とても楽しい1日でした。

毎年慌ただしく見て回り、あまり時間が取れなかったので、時にはこういう1日も良いですね。新しい発見もあります。

ニカラグアには温泉があるということを知り、近くの温泉へ連れていってくれました。温水プールのような感じで、ニカラグアの人は少し恥ずかしがりやな所があり、服を着たまま入るそうです。
日本人と似てる所かもしれませんね。
ニカラグアも残り2日、後はカッピングです。

  • 2017.02.14 Tuesday
  • ニカラグア最終日

ニカラグア最終日は朝からカッピング、約20サンプルをゆっくりとカリブレーションしながら進めていきます。

まだ最初の収穫分がやっとテイスティングできる段階で、予測をたてながらのカッピングはかなりスキルが必要で、中々難しかったです。
買付に来るたびに勉強になり、まだまだ頑張らないといけません。

特に素晴らしいコーヒーもあり、毎年美味しいのを作るなあと感心してしまいました。

これからお店にも来てくれたリマさんのエルサルバドルへ向かいます。



  • 2017.02.16 Thursday
  • リマさんと

エルサルバドルの農園訪問はリマさんとご一緒。
今年は雨が降るのが1ヶ月ほど遅れたそうですが特に問題はないとのこと。
収穫もこれから本格的になっていきます。
今年はリマさんが最初に購入した。サンルイス農園を訪れ、リマさんの原点を知ることができとても嬉しいです。

夕方からカッピングをし、まだ第1段階の収穫分でしたのでなかなか高得点を付けることが難しいですが、この時期にしか味わえない体験です。

初日から充実しております

  • 2016.03.23 Wednesday
  • 充実のエルサルバドル

今日はリマさんの農園、サンタホセフィータ、お兄さんの農園エルタンボールを訪問。あいにくの天気でエルタンボール農園はあまりみれませんでした。

その後はリマさんと合流し、収穫後の剪定を見せてくれました。らさに労働者たちにお給料を支払うタイミングに同行させて頂きました。

1人ずつ名前を呼ばれ、現金を手渡しで。リアルな場面に遭遇でき、裏側をみれて良かったです。

生産者との良い関係がなければ、お金の受け渡しの場面に同行することはまずできません。
今回は本当に沢山の所へ案内して頂きました。

毎年産地へ来ていますが、今年は今までとは違った旅だと実感しています。

本日が最後のエルサルバドルですが、
リマさんの奥様のマグダレナさんとオススメコースを満喫する予定です。